ZEHとは

– ネット・ゼロ・エネルギーハウスとは? –
世界的な環境問題の一つに「地球温暖化ガスの削減」があります。日本においてもこの問題は大きな課題であり、特に「住宅の省エネルギー化」は重要なキーワードとなっています。

その状況の中、これまで以上に省エネでエコな住宅として、自宅で消費するエネルギーより多くのエネルギーを創出することのできる家=「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」が注目されています。

日本政府も「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、その普及に向けた取り組みを行っています。

消費するエネルギーより発電するエネルギーが多い家
ZEHイメージ図

経済産業省の「ZEH支援事業」

経済産業省が掲げる「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」という目標実現に向けた取り組みとして支援事業(補助金制度)が実施されています。その中で、自社の受注する住宅のうち、ZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー・工務店・建築事務所等を「ZEHビルダー」として公募、登録しています。

弊社の「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」普及目標

2016年度実績
(平成28年度)
2017年度実績
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(平成31年度)
2020年度
(平成32年度)
0棟4棟0棟40%60%

RAD BUILDS, LTD.

熊本市南区田井島3丁目8-1 ( MAP )